rozen-maiden
ローゼンメイデン オーベルテューレ

ローゼンメイデン結果一覧はコチラ

Rozen Maiden (ローゼンメイデン) Ouvertüre EP. 1-1

日記

(アニメ)金糸雀(かなりあ)ローゼンメイデン

ローゼンメイデンについての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/ローゼンメイデンの登場人物一覧より引用>

金糸雀(かなりあ)
声:志村由美/登場せず
「ローゼンメイデン」シリーズの第2ドール。アニメでは第二期から登場。服装は黄色を基調とし、目と髪の色はグレー(ドラマCDのジャケットでは、ペパーミントグリーン)。ロールヘアにハート型の髪止め。日傘や双眼鏡等の小物を豊富に持つ。

一人称は大抵「カナ」。性格は自信過剰で割と幼い。好物は卵焼き。自称『ローゼンメイデン一の頭脳派(又は策士)』で、モットーは『楽してズルしていただきかしら!』頻繁に1人で外を出歩く、何度も真紅達を狙ってくる等、頭脳派というよりは行動派の様だ。口癖は「…かしら〜」。一見好戦的で、よく真紅達のローザミスティカを狙いに来るが、大抵は失敗する。人工精霊はピチカートで、常に金糸雀と行動を共にし、サポート役としての性能はなかなか優秀。桜田家までは日傘で空を飛んで来る様だが、風に流されたりと結構苦労している様子。天敵はカラスで好物の卵焼きをよく奪われる。

戦闘法はバイオリンを使った音波攻撃や風の様なものを巻き起こす事。アニメでは弓で格闘戦も出来る。原作では普段持っている日傘がバイオリンになる。ピチカートがバイオリンの入ったケースを召喚する。他の姉妹に比べて技が多彩で戦闘に関しては遠近問わず強力だが、バイオリンが無いとほぼ何も出来ない。バイオリン本体が壊れたり紛失したりした事は無いが、弦の強度が弱く、それを切られると技が使えなくなるのが弱点。

アニメでは契約者であるみっちゃんの「他のローゼンメイデンも欲しい」という願いを叶える為にアリスゲームを始めたが、いつの間にか桜田家の一員的存在となってしまった。よく雛苺と張り合い、真紅や翠星石に呆れられている。真紅と同様に破損した物を修復する力を使ったが、部分的にしか出来ない様だ。薔薇水晶から奪われそうになった翠星石のローザミスティカを手に入れ、薔薇水晶と戦って右腕を失わせたものの、倒されてローザミスティカを奪われたが、最終回の終盤で復活。

小説版では桜田家を偵察中、ジャバウォックに夢の扉を吸収され、そのまま深い眠りに就き、夢の世界にて同じく夢の扉を吸収された雛苺と逢い、お互い名前も思い出せないまま寂しさを紛らわす為、巴が雛苺に教えてくれた「苺の歌」を一緒に歌った。目覚めた後は、お腹が空いたので苺の歌を無意識に口ずさみながらみっちゃんの所へ帰った。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。