rozen-maiden
ローゼンメイデン オーベルテューレ

ローゼンメイデン結果一覧はコチラ

Rozen Maiden (ローゼンメイデン) Ouvertüre EP. 1-1

日記

(アニメ)桜田ジュン(さくらだ じゅん)ローゼンメイデン

ローゼンメイデンについての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/ローゼンメイデンの登場人物一覧より引用>

桜田ジュン(さくらだ じゅん)
声:真田アサミ/小林沙苗
真紅の契約者。後に翠星石とも契約。中学生だが、不登校で家に引き篭っている。尚、引き篭りに至った過程が原作とアニメで異なり、原作では洋裁の特技があり、デザイン画を書いたノートをうっかり提出してしまった所、担任の梅岡が無神経にも全校集会で発表してしまったのが原因。更にその事を梅岡に蒸し返され昏睡状態に陥った。アニメでは小学校時代は成績優秀だったが、私立中学の受験に失敗し公立中学に入学するも、周囲の生徒と馴染めず、逆に裁縫趣味をネタに苛めに遭い、引き篭りに陥った事が暗示されている。第二期では、学校に復帰する為、二学期に向けて勉強中。

趣味は、怪しげな通販商品をネットで注文し、クーリング・オフ寸前に返品してスリルを味わう事。本人も一応、暗い事と自覚している様だが、止める気配は無い(ネットや広告通販等は、企業が自主的に応じる場合を除き基本的にはクーリングオフの対象外であるので注意)。アニメでは他にミニカー集めをしている。特技は裁縫で、迷子になった人形の魂を呼び戻したり、ローゼンメイデンのパーツを組み直す等、神業級の職人(マエストロ)並の事が出来る。

鬱屈且つ反抗的で他人に無関心を装うが、意外と相手の気持ちを察する事が出来る。当初は真紅達に翻弄されっ放しだったが、彼女達との交流やアリスゲームを経て、精神的に成長していく。真紅には「使えない下僕(アニメでは家来)」といつも叱責され、翠星石には「チビ人間」と罵られる。時に真紅に於いては、彼女の尊大な態度に反発しつつも、互いに(特にジュンは)何か特別な好意を持っているらしく、時に何故か赤面する事も多い。姉・のりにだけは態度が大きい。

ジュンには「マエストロ」の伏線が有った様で、特にアニメ第二期では槐のドールショップに通う等より深い動機付けも成されたが、結局曖昧なまま放送が終了してしまった。原作でローゼンが幼少時のジュンに会っている事やラプラスの魔の「お父様はすぐ近くの世界にいる」という台詞、水銀燈が勘違いする様子、幼少時のスケッチブックに何気なく真紅や雛苺の衣装を描いていた事もあり、ローゼンとは何らかの関連がある模様。
<関連ブログ>
[雑記]蒼い子が泣く頃に/見ましたv/【'ローゼン'メイデン】乳酸菌取ってる.../週末対戦会/深夜が何だ!耳の穴をかっぽじれ!/2007/3/7 更新情報/金色のコルダ2 プレミアムBOX/薔薇獄乙女。/こんばんは^^/ニコニコ動画。/薔薇乙女が見たいです/ぷにコレ 'ローゼン'メイデン・トロイメ.../'ローゼン'メイデン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35319645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。